髪の毛を増やす手段|AGAで元気が漲る|あなたを笑顔にする施術

AGAで元気が漲る|あなたを笑顔にする施術

髪の毛を増やす手段

頭

それぞれの特徴とは

増毛と植毛はどちらも薄毛に悩む人にとっては髪をフサフサな状態にすることができるものです。しかし増毛と植毛には大きな違いがあります。増毛は人口の毛髪を自分の頭皮に生えている髪の毛に結び付けることで髪の毛の量が増えたように見せるものです。髪に結び付けるため、髪が伸びて行けば自然と浮き上がって不自然になってしまうため、定期的にメンテナンスが必要となります。それに対して植毛は自毛と人工毛の植毛の2種類があります。自毛の場合には毛髪がある部分を頭皮ごと採取して薄毛が気になる部分に移植します。上手くいけば一生髪は生え続けます。人工毛は人工の毛髪を頭皮に埋め込むという方法になり、異物を埋め込むためメンテナンスが必要になってきます。

どちらが向いているのか

痛みという点での負担が少ないのは増毛になります。自分の頭皮などを傷つける方法ではありませんので、肉体的な痛みはありません。しかし1〜2か月ごとのメンテナンスが必要となってしまうため、継続して通い続けることで費用が高額になってしまうことがあります。植毛は自毛の場合には一度行ってしまえばメンテナンスを行う必要はありませんし、もともと自分の頭皮に生えていたものなので髪の色や質感なども自然な状態になるのが大きなメリットです。人工毛の場合には増毛同様にメンテナンスが必要となりますし、アメリカではトラブルがあるため人工毛の植毛は禁止されているという経緯があるため、植毛を行う場合には自毛で行った方がトラブルが少ないというメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加